出産前に治療するには|失った歯を取り戻せるインプラント治療|快適な口内環境を保つ
歯科

失った歯を取り戻せるインプラント治療|快適な口内環境を保つ

出産前に治療するには

歯医者

出産を控えている方は早めに歯科検診を受けておくようにしましょう。練馬区の歯医者では出産を控えている方の歯科検診に力を入れています。妊娠期間中はつわりなどが続くこともあり口腔内の状態が悪くなりがちです。少しずつおなかが大きく張り出してくることにより歯磨きが難しくなることや唾液が酸性化することによって歯や歯茎には通常時よりも大きな負担がかかっています。また妊娠期間中には通常時よりも女性ホルモンであるエストロゲンの量が7倍近くにまで増加するため口腔内の歯周病菌などが増加しやすくなるのも問題です。妊娠後期に入ると歯医者で治療を受けるのもつらくなることが多くなるため妊娠したことが分かったときはできるだけ早めに歯科検診を受けることをおすすめします。

練馬区の歯医者では妊娠期間中の女性でも安心して歯科診療が受けられるように様々な工夫に取り組みながら歯科検診を行っています。歯科検診では虫歯をはじめ歯周病など口腔内の衛生チェックを中心に行っています。この歯科検診により口腔内の状態が悪くなっている場合には妊娠期間なども考慮したうえで早期に治療を始めるようインフォメーションを行っています。妊娠期間中の歯科治療は赤ちゃんへの影響を心配する方も多いのですが、歯医者で使用する麻酔は口腔内に限定されることや赤ちゃんに影響を及ぼすような薬は治療で使用しないことになっているので安心して治療を受けることができます。また練馬区の歯医者では母子手帳なども参考に治療内容を検討するほか産婦人科への申し送りなども行っているので出産に向けて万全の態勢で臨むことができます。練馬区でこれから出産を控えている方は練馬区の歯医者に母子手帳をもって歯科検診を受けに行きましょう。